川崎市「認知症あんしん生活実践塾」受講者募集中

川崎市が「令和6年度 認知症あんしん生活実践塾」の受講者を募集しています。

この講座は、「水分・食事・排便・運動」のケアを改善することにより、認知症の予防・重度化防止・症状緩和を目指そう、というもので、認知症の家族や支援者を対象に全国各地で実施されており、川崎市でも2021年より開講されています。

講師は、パワーリハビリの考案者として有名な竹内孝仁先生とそのお弟子さんたち。全6回コースで、参加費は無料です。詳しくはチラシ↓をご覧ください。(PDFはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました